トップページ メニュー紹介 アクセスマップ 姉妹店紹介  
 

アクセスマップ

青森県八戸市尻内町字館田1−1 JR八戸駅直通 ホテルメッツ八戸3階


祈りと潮風の町 港町 八戸

ウミネコの鳴き声響く、港町八戸。その歴史は決して豊なものではありませんでした。長い荒涼とした冬。ヤマセによる影響など、この厳しい風土の中で「祈り」の歴史と文化はつちかわれてきました。豊穣祈願の舞「えんふり」や「八戸三社大祭」、生まれてきた子や家族の幸せを願う「八幡馬」など、思いとぬくもりが交差する伝統が多数伝えられています。

民俗芸能 えんぶり
豊作祈願祭「えんぶり」は毎年2月17日から4日間にわたり行われます。古くから伝わるゆったりとした「ながえんぶり」と、テンポの速い勇壮活発な「どうさいえんぶり」のふたつの種類があります。
山車祭 八戸三社大祭
享保六年(1721年)の豊作加護と報恩の祭礼が起源といわれ、神明宮、おがみ神社、新羅神社のみこし行列と、各町内による豪華絢爛な山車が魅力です。行列には神楽や虎舞が混じっており祭りの一役をかっています。
期間:毎年7月31日〜8月4日
<前夜祭>7/31<後夜祭>8/4
●8/1お通り●8/2中日●8/3お還り
Copyright (C) Hourin All Right Reserved